使用製品
製品情報はこちら



材料
材料(4人分)1人分 519kcal 調理時間 20分
450cc
もち米
120cc
栗の甘露煮
8個
白炒りごま
適量
 
えび(殻つき)
100g
しめじ
80g
だし汁
100cc
大さじ2
うすくちしょうゆ
小さじ1
ひとつまみ
きび砂糖
大さじ1/2

合わせ調味料
660cc
①の煮汁
 
しょうゆ
大さじ1
 

下準備
もち米はしっかりと洗い、洗った米と合わせて1時間程吸水させ、ザルにあげておく。(※米類)
えびは、殻と尾を除き、竹串で背ワタを除く。立て塩(水500cc、塩大さじ1:海水程度の濃度)・真水の順に洗い水気を切っておく。
しめじは、石づきを除き、ばらばらにほぐしておく。(大きいものは半分に切っておく。)
栗の甘露煮は、ペーパーで水気を切っておく。

作り方
鍋にAを全て入れて加熱する。えびが赤くなったら、こして具と汁に分けておく。
【1】の汁に、しょうゆを加え、全量で660ccになるように水を加えて計量する。
炊飯器に米類(※)・【2】・えび・しめじ・栗の順にのせて炊き上げる。
炊き上がったら全体を混ぜ、器に盛り付け、白炒りごまをちらす。

ポイント
秋の季節にぜひ召し上がって頂きたい甘みのきいた炊き込みごはんに仕上げました。
きび砂糖が素材それぞれの味を引き出して、深みのある味わいの炊き込みごはんです。
お好みでもち米の割合を増やして頂くことで、また違ったもちもち感を楽しむこともできます。