使用製品
製品情報はこちら


材料
材料(5~6人分)調理時間:25分
カロリー(1人分):桜えび 全量で395kcal/青のり 全量で372kcal
【卵焼き生地:2枚分】
 
6個
はんぺん
100g
具A:桜えび
 
桜えび(乾燥)
8g
少々
きび砂糖
大さじ4
だし
大さじ4
大さじ2
具B:青のり
 
青のり
大さじ1/2
小さじ1/6
 
 
少々


作り方
卵焼き生地を作る。はんぺんは、目の細かいざるで裏ごしするか(スプーンの背を使って押し出すとよい)、フードプロセッサーでペースト状にする。
卵は溶きほぐす。【1】に卵を最初は少しずつ、なじんでからは2~3回に分けて加え、そのつど泡だて器で混ぜる。きび砂糖、だし、酒を加えてさらに混ぜる。こす。
卵液を2等分し、それぞれに、具A具Bを加えて混ぜる。
フライパンに油をペーパーで薄くぬり、【3】をそれぞれ焼く。流し入れて弱火でふたをして10~12分焼く。火を止め、そのまま5分ほど蒸らす。
粗熱がとれたら、食べやすい大きさに切る。

ポイント

分量の生地は、卵焼き2枚分です。1枚のみを焼く場合は、【卵焼き生地】を半量にして作ります。

火が強いと焦げやすいので、火加減に注意して焼きましょう。

正月の定番、だて巻きのかわりにおすすめ。桜えびと青のりで2色の卵焼きを作り、巻かずに食べやすく切るだけ。彩りをいかして盛り付けます。生地にはんぺんを加えるので、冷めてもふっくら&しっとりおいしくお弁当のおかずにも便利。具をかえていろいろアレンジもできます。