null
使用製品
製品情報はこちら


材料
材料(4人分)調理時間:10分(※鰤の漬け込み時間は含まず)
カロリー(1人分):305kcal
4切れ(1切れ80g前後)
 
 
しょうが
1片(10g)
レモン(漬け込み用)
1個(100g)
 
 
ごま油
小さじ2
七味唐辛子
少々
小松菜
80g
レモン(飾り用)
適量
 
きび砂糖
大さじ4
しょうゆ
大さじ4
大さじ4


下準備

しょうがは、皮つきのまま半分にしてから、薄切りにしておく。

レモンは、漬け込み用・飾り用ともに、丸のまま塩をつけて表皮をこすり洗いし、
水で洗い水気を拭きとる。漬け込み用は、5mm厚の輪切りにし、飾り用は2~3mm厚の
輪切りに、それぞれ切っておく。

鰤は、ウロコがあったら除く。表面の水気をふきにつけ、しょうがの薄切り、
レモンの輪切りをのせて漬込んでおく(目安:60分)。
焼く直前に、鰤を取り出し、水気をふいておく。

小松菜は、根元の土を良く洗い流して、塩少々を入れた熱湯で根元から茹で、
冷水に取り(色止め)、水気を絞り、長さ4cmに切りそろえておく。


作り方
フライパンにごま油をひき、鰤を入れ両面を焼き、火が通ったら皿に盛り付ける。
【1】のフライパンに、鰤をつけておいたタレ()を入れて約半量程度になるまで煮詰め、
しょうがを除き、【1】にまわしかけて七味唐辛子をふり、レモン(飾り用)をのせ、
小松菜を添える。
ポイント

きび砂糖と、レモンを効かせたタレにつけた鰤を照焼きにします。
さっぱりなのにコクがある仕上がりです。

きび砂糖のまろやかな甘みが、レモンの酸味を和らげます。