お問い合わせ

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

知る・楽しむ

  1. トップページ
  2. 知る・楽しむ
  3. カラダリフォーム計画
  4. 第10回肩・腰リフォーム計画

カラダリフォーム計画

第10回肩・腰リフォーム計画

肩こり、腰痛に悩まされていませんか? 原因はいろいろありますが、今回は日常生活の中で考えられる要因をチェックして、予防のポイントを紹介します。あなたの心がけしだいで、「こり」や「痛み」を軽減することが可能です。からだ全体をリフレッシュして、心身ともに軽くなりましょう。

テキスト/ドゥ・スポーツプラザ フィットネス・プロモーション  構成/阿部朋子

肩こり・腰痛の共通原因は?

肩こりと腰痛の共通の要因は「姿勢」と「運動不足」です。あなたの毎日はいかがですか? 「そういえば⋯」と思い当たる人も多いのではないでしょうか? ここでは、姿勢改善、運動不足解消のヒントを紹介します。

<姿勢改善>

歩く、立つ、座るの基本的な姿勢もそうですが、職場における作業姿勢や日常生活の動作も大きな要因のひとつです。

~コンピュータ業務における作業姿勢~
日常の中でどんどんコンピュータを使う機会が増えていますが、コンピュータ作業は特に、腰・肩に負担をかけやすいものです。正しい姿勢を身につけて、作業環境を見直していきましょう。
○ 椅子に深くかけ、背筋を伸ばす
(腰のところにクッションなどを置くと楽になります)
○ 足裏全体が床につくように椅子の高さを調節する
*充分な照明も必要です。

~動作の工夫~
立ち作業や、重いものを運ぶ際の工夫も意識してみましょう。

物を持ち上げるとき
× 上体を前かがみにして持ち上げている。もっとも腰への負担が大きい。

○ 足を曲げ、背すじを伸ばして緊張させ、腰と膝で持ち上げる。からだに近づけて持つことが大切。

洗顔のとき(前かがみになるような作業のときにも)
× 両膝を伸ばしたままの前かがみは、腰への負担が大きいのでやめましょう。

○ 軽く両膝をゆるめてください。

○ 台に片足を乗せて行うのも、負担が軽減されます。

~長時間、同じ姿勢での作業をする場合~
○ こまめに姿勢を変えたり、休憩をとるようにしましょう!

<運動不足解消>

運動不足による体重増加や筋力の低下は、肩・腰への負担をかけやすくなります。筋肉自身が血液の循環を促す働きをしているので、血行を良くし、筋肉の柔軟性を改善するためにも、肩・腰回りのストレッチや筋肉の強化運動をオススメします。ストレッチ自体が運動不足解消にも役立ちますので、できるだけ体を動かし、肩こり、腰痛を改善していきましょう。