お問い合わせ

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ中
文字サイズ大

知る・楽しむ

  1. トップページ
  2. 知る・楽しむ
  3. お砂糖研究所
  4. お砂糖研究所

お砂糖研究所

お砂糖とその他の甘味料

「甘い」というと砂糖がすぐに思い浮かびますが、日頃手にするジュースやお菓子、缶詰などのラベルを見ると砂糖以外の甘味料も多く見られます。例えば清涼飲料によく使われる異性化液糖(果糖ぶどう糖液糖、ぶどう糖果糖液糖)や、甘味が非常に強いため低カロリー製品に使われることの多いステビア、虫歯になりにくいためガムに使われるキシリトールなど、甘さの強さや味の質に差はありますがこれらはすべて甘味料なのです。
また、カロリーを抑えるためなどの理由から、2,3種類の甘味料を組み合わせて使われることも多くあります。

では、それら甘味料の種類について詳しく見ていきましょう。

お砂糖

甘味料の代表格。原料は、さとうきび・てん菜です。透明で水に溶けやすい結晶で、主成分はショ糖です。

甘味度:1、エネルギー:4kcal/g

上白糖 三温当

ぶどう糖

デンプンの加水分解によって出来る水溶性・還元性の単糖類です。脳のエネルギー源です。
(用途:食品、飲料全般)

甘味度:0.6~0.7、エネルギー:4kcal/g


果糖

果実や蜂蜜に多量に含まれる単糖類で、ショ糖などの成分として植物界に広く存在します。天然の糖の中で最も甘味が強く、低温時はお砂糖の1.5倍の甘さがあり、40℃位を境に低温になるにしたがって甘味が増していきます。また、血糖値が急激に上昇しないため、ヨーロッパでは糖尿病患者用甘味料としても使われています。その他にも速やかにエネルギー化し満腹感・満足感が持続するために、スポーツ時のエネルギー補給やウエイトコントロールにも適しています。
浸透圧はお砂糖の約2倍もあるため、梅酒や漬物が早く出来上がります。果糖を使った梅酒などのレシピは、こちらで紹介しています。
(用途:食品、飲料)

甘味度:1.2~1.5、エネルギー:4kcal/g

果糖
甘味の小部屋 果糖を使ったジャム作り コーヒー酒 梅酒

異性化液糖(果糖ぶどう糖液糖、ぶどう糖果糖液糖)

デンプンから作られたぶどう糖を酵素により一部、果糖に変化させたものです。甘味は砂糖と同等かそれ以下です。
(用途:清涼飲料、菓子類)

甘味度:0.9~1、エネルギー3kcal/g
(水分含有量25%の場合の値)

ガムシロップ

乳糖

哺乳類の乳の中などに含まれる糖類です。牛乳から脂肪とカゼインを除いて作ります。
(用途:薬を飲みやすい味にする矯味薬、小児栄養剤)

甘味度:0.15~0.4、エネルギー:4kcal/g

赤ちゃん イメージ

キシリトール

野菜や果実に含まれます。歯の再石灰化を促進し、新たな虫歯の発生を予防、減少させます。
(用途:虫歯予防のための食品・菓子など)

甘味度:0.6、エネルギー:3kcal/g


スクラロース

砂糖の600倍の甘味度があります。水に溶けやすく砂糖に近い甘味質です。
(用途:ダイエット甘味料、清涼飲料水、デザート、ドレッシングなど。)

甘味度:600、エネルギー:0kcal/g

ダイエットプランカロリーゼロスティック ダイエットプランカロリーゼロ

エリスリトール

海草やキノコに多く含まれる、糖類の1つ。低カロリー甘味料として使用されます。
(用途:清涼飲料水など。)

甘味度:0.75、エネルギー:0kcal/g

きのこ

トレハロース

キノコ類などに多く含まれる糖類の1つ。砂糖と同様に耐熱性・耐酸性・保水性が強いという特徴があります。
(用途:やわらかさを保ちたい加工食品など。)

甘味度:0.45、エネルギー:4kcal/g


アスパルテーム

アミノ酸のひとつであるアスパラギン酸とフェニルアラニンとを結合して作った高甘味度甘味料です。砂糖に近い甘味質です。
(用途:ダイエット甘味料、菓子、清涼飲料水など。)

甘味度:100~200、エネルギー:4kcal/g

カップシュガー使用量1/3

ステビア

アメリカ大陸に生育するキク科の植物の葉に含まれるステビオサイドを原料とする甘味料です。
(用途:菓子、清涼飲料水、漬物など。)

甘味度:100~150、エネルギー:4kcal/g

ステビオサイド

サッカリン

トルエンを原料とした合成甘味料。結晶は無色で、非常に強い甘味を持ちます。
(用途:食品への使用は制限されている。漬物など。)

甘味度:200~700、エネルギー:0kcal/g

TOP