四季のコクうまきび砂糖レシピ

test

test

冬の寒さで糖度が増して、根菜が美味しくなる季節。
里芋の甘さをきび砂糖のやさしい甘さが引き立ててくれる。

test

  • 里芋
    6個
  • 黄柚子皮
    少々
  • 1つかみ
  • 【A】
  • だし
    400cc
  • きび砂糖
    大さじ2
  • 白みそ
    大さじ3
  • うすくちしょうゆ
    小さじ2

test

  • ①. 里芋は皮をむいて一口大に切り、米とともに水から5~6分下ゆでする。水にさらして洗って水けをきる。

  • ②. 鍋にAを合わせ、①を入れ弱火で15分ほど煮る。

  • ③. 器に盛り、柚子皮千切りをかざる。

test

大根やカブ、こんにゃくを加えても美味しい。
生のお米を入れるとぬかが出てくるから、里芋と一緒に下ゆですると里芋が白く仕上がるし、お水にとろみがついてやさしく火が入るから煮崩れしづらくなる。

test

大根やカブ、こんにゃくを加えても美味しい。
生のお米を入れるとぬかが出てくるから、里芋と一緒に下ゆですると里芋が白く仕上がるし、お水にとろみがついてやさしく火が入るから煮崩れしづらくなる。

Copyright (C) Nissin Sugar Co., Ltd. All Rights Reserved.
きび砂糖笠原流もてなしご飯キャンペーンはこちら >