四季のコクうまきび砂糖レシピ

test

test

黄身酢は和風のマヨネーズ。
お酢の角をきび砂糖が柔らかくしてくれる。
帆立だけでなくエビやイカ、蟹とかも相性がいいね。

test

  • 帆立貝柱(生食用)
    4個
  • アスパラガス
    4本
  • 少々
  • 花穂じそ
    少々
  • 【A】
  • 卵黄
    3個
  • きび砂糖
    大さじ1
  • 大さじ3
  • うすくちしょうゆ
    小さじ1

test

  • ① アスパラガスは根元を切り、少し皮をむいて塩ゆでする。おかあげして冷ます。

  • ② 帆立はそうじして塩をふり、フライパンで両面焼く。中はレアにする。

  • ③ Aをボールに混ぜ合わせて湯せんにかけ、泡立ててもったりさせる。

  • ④ ①、②を食べやすく切って器に盛り、③をかける。花穂じそをちらす。

test

サラサラのきび砂糖なら卵にも溶けやすい。
茹でた野菜は氷水に浸すよりも、おかあげの方が味が濃くて美味しい。
前菜でもぬるい温度が美味しいものもある。
黄身酢は冷蔵庫で2~3日保存できる。

test

サラサラのきび砂糖なら卵にも溶けやすい。
茹でた野菜は氷水に浸すよりも、おかあげの方が味が濃くて美味しい。
前菜でもぬるい温度が美味しいものもある。
黄身酢は冷蔵庫で2~3日保存できる。

Copyright (C) Nissin Sugar Co., Ltd. All Rights Reserved.