四季のコクうまきび砂糖レシピ

test

test

竹の子の独特のエグ味をきび砂糖が抑えてくれて、
さらっとした甘さが美味しい。
仕上げの粉山椒の風味がアクセント。

test

  • 竹の子(下ゆでしたもの)
    300g(約2本)
  • 鶏ひき肉
    100g
  • にんじん
    100g
  • 木の芽
    少々
  • 粉山椒
    少々
  • サラダ油
    大さじ1
  • 【A】
  • だし
    200cc
  • 大さじ2
  • きび砂糖
    大さじ1.5
  • しょうゆ
    大さじ1.5

test

  • ① 竹の子は一口大に切って、水から1回ゆでこぼして、水けを切る。

  • ② にんじんはマッチ棒くらいの細切りにする。

  • ③ フライパンに油を入れ、中火でひき肉を炒める。

  • ④ ほぐれたら①、②を加え、さっと炒め合わせAを加える。

  • ⑤ アクを取り、アルミはくをかぶせて中火で10分ほど煮汁がなくなるまで煮る。仕上げに粉山椒をふり、煮からめ器に盛り、木の芽をかざる。

test

竹の子は下ゆでしてあるものでも、もう一度ゆでこぼすとアクが取れて美味しい。
煮汁がなくなるまで煮ることで、味が竹の子にしっかり染み込む。
にんじん以外にも玉ねぎやささがきにしたごぼうでも美味しい。

test

竹の子は下ゆでしてあるものでも、もう一度ゆでこぼすとアクが取れて美味しい。
煮汁がなくなるまで煮ることで、味が竹の子にしっかり染み込む。
にんじん以外にも玉ねぎやささがきにしたごぼうでも美味しい。

Copyright (C) Nissin Sugar Co., Ltd. All Rights Reserved.