四季のコクうまきび砂糖レシピ 笠原 将弘さん監修

test

test

きび砂糖の優しい甘みのみたらしあんに、
桜海老・青海苔の香りが引き立つご飯がすすむ一品。

test

  • 新じゃが芋(小粒)
    8個
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • 桜海老
    10g
  • サラダ油
    大さじ1
  • 青のり
    少々
  • 黒こしょう
    少々
  • 少々
  • 水溶き片栗粉
    少々
  • 【A】
  • だし
    250cc
  • きび砂糖
    大さじ3
  • しょうゆ
    大さじ2

test

  • ① 新じゃがは洗って皮付きのまま塩ゆでする。火が通ったら水けを切り、半分に切る。

  • ② 玉ねぎは薄切りにする。

  • ③ フライパンに油を熱して中火で桜海老を炒める。香りがたったら、①、②も加えて炒め合わせる。

  • ④ 玉ねぎがしんなりしたらAを加えて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

  • ⑤ 器に盛り、青のり、黒こしょうをふる。

test

新じゃがは皮付きのまま茹でることで煮崩れしにくい。
普通の海老も美味しいけど、乾物は炒めると香りが立つので桜海老がオススメ。

test

新じゃがは皮付きのまま茹でることで煮崩れしにくい。
普通の海老も美味しいけど、乾物は炒めると香りが立つので桜海老がオススメ。

Copyright (C) Nissin Sugar Co., Ltd. All Rights Reserved.