四季のコクうまきび砂糖レシピ 笠原 将弘さん監修

test

test

鶏つくねのやわらかさが引き立つ、
昆布だしの効いた、寒い日に食べたくなる懐かしい鍋。
えのきだけでなく、お好みで色んな種類の木の子を入れるのもおすすめ。

test

  • 鶏ひき肉
    300g
  • 玉ねぎ
    1個
  • 長ねぎ
    1本
  • えのき
    1パック
  • 春菊
    1/2わ
  • 白菜
    1/6個
  • 【A】
  • 1/2個
  • 片栗粉
    大さじ1
  • しょうゆ
    大さじ1
  • きび砂糖
    大さじ1
  • 【B】
  • 1200cc
  • だし昆布
    5g
  • うすくちしょうゆ
    60cc
  • きび砂糖
    大さじ1

test

  • ① 玉ねぎをすりおろして、さらしで包んでしっかり水けをしぼる。

  • ② ひき肉、①、Aをよく混ぜ合わせる。

  • ③ 野菜はそれぞれ食べやすく切る。

  • ④ 鍋にBを入れ火にかけて沸かし、②を丸めて落とし、火を入れていく。

  • ⑤ つくねに火が通ったら、③を加え火が通るまで煮る。

test

玉ねぎはすりおろすと鶏肉になじみやすいし、つくねがやわらかくしっとりする。
水けはしっかりしぼった方がたくさん鶏肉に混ぜられる。だし昆布は取り出さず、具として食べてもOK。

test

玉ねぎはすりおろすと鶏肉になじみやすいし、つくねがやわらかくしっとりする。
水けはしっかりしぼった方がたくさん鶏肉に混ぜられる。だし昆布は取り出さず、具として食べてもOK。

Copyright (C) Nissin Sugar Co., Ltd. All Rights Reserved.