ぶりのねぎ照り焼き

きび砂糖がお魚をふっくらとしてくれる。
甘じょっぱい味がごはんと相性が良く、
食欲を掻き立ててくれる一品。

材料(作りやすい量)

  • ● ぶり切り身2切れ
  • ● 長ねぎ1/3本
  • ● 大根100g
  • ● すだち1個
  • ● ししとう4本
  • ● サラダ油大さじ1
  • ● 一味少々

  • ● きび砂糖大さじ1
  • ● 酒大さじ4
  • ● しょうゆ大さじ2

作り方

  • 1.長ねぎは粗みじん切りにしておく。
  • 2.大根はおろして水けを切る。
  • 3.フライパンに油を入れ、中火でぶりを焼く。ししとうも焼いておく。
  • 4.ぶりの両面に焼き色がついたら余分な脂をふき取り、①とAを加え煮絡める。
  • 5.器に盛り、一味をふって②、ししとう、すだちと大根おろしをそえる。
笠原 将弘さんのイメージ

笠原 将弘さんのひとこと

笠原 将弘さんのひとこと

ぶりの余分な脂はキッチンペーパーでふき取ることで臭みが取れて、煮汁とよく絡みやすくなる。ぶり以外にもかじき、サーモンなどの脂の多いお魚が合う。
長ねぎの他に玉ねぎやにんにく、しょうがを入れても美味しい。

ぶりの余分な脂はキッチンペーパーでふき取ることで臭みが取れて、煮汁とよく絡みやすくなる。ぶり以外にもかじき、サーモンなどの脂の多いお魚が合う。
長ねぎの他に玉ねぎやにんにく、しょうがを入れても美味しい。

レシピを探す

絞り込み検索

季節

食材

Copyright (C) Nissin Sugar Co., Ltd. All Rights Reserved.