いろいろ木の子の半熟玉子炒め

きび砂糖は木の子と相性が良い。
沢山の木の子を加えることで、味に奥行きがでる。

材料(作りやすい量)

  • ● しめじ1パック
  • ● 舞茸1パック
  • ● えのき1パック
  • ● 卵4個
  • ● 万能ねぎ3本
  • ● きび砂糖大さじ1.5
  • ● 黒こしょう少々
  • ● 塩少々
  • ● サラダ油大さじ2
  • ● しょうゆ大さじ2

作り方

  • 1.木の子はそれぞれ根元を切りほぐす。
  • 2.万能ねぎは小口切りにする。
  • 3.卵を割りほぐし、きび砂糖を混ぜ合わせる。
  • 4.フライパンを中火にかけ、①をから炒りしてしんなりしたら、塩少々をふり取り出す。
  • 5.フライパンに油を入れ、中火で③を木べらで混ぜながらゆっくり火を入れる。④を加えて混ぜ合わせ、半熟で火とめる。
  • 6.⑤を器に入れ、しょうゆを回しかけ、②、黒こしょうをちらす。
笠原 将弘さんのイメージ

笠原 将弘さんのひとこと

笠原 将弘さんのひとこと

木の子は空気に触れさせたり、から炒りすることで水分が出て味が凝縮する。炊き込みご飯なんかも最初にから炒りするのが良い。しょうゆを最後に加えるのがポイント。食べる場所によって味が変わるのが◎。

木の子は空気に触れさせたり、から炒りすることで水分が出て味が凝縮する。炊き込みご飯なんかも最初にから炒りするのが良い。しょうゆを最後に加えるのがポイント。食べる場所によって味が変わるのが◎。

レシピを探す

絞り込み検索

季節

食材

Copyright (C) Nissin Sugar Co., Ltd. All Rights Reserved.