鯛とサーモンの黒酢飯ちらし寿司

きび砂糖と醤油の効いた黒酢飯はちらし寿司を美味しく味わう一工夫。
ごはんは炊きたての熱々を切るように混ぜることで美味しくなる。
紅白のお魚で晴れの日にもおすすめ。

材料(作りやすい量)

  • ● 鯛(刺身用)100g
  • ● サーモン(刺身用)100g
  • ● 万能ねぎ5本
  • ● 白胡麻大さじ1
  • ● ごはん400g
  • ● わさび適量
  • ● みょうが2個
  • ● しょうゆ大さじ2

  • ● 酢60cc
  • ● きび砂糖50g
  • ● 塩15g
  • ● しょうゆ30cc
  • ● だし昆布3g

作り方

  • 1.Aを混ぜ合わせておく。
  • 2.万能ねぎ、みょうがは小口切りにする。
  • 3.鯛、サーモンは一口大にそぎ切りにして、しょうゆであえる。
    ※わさび醤油でも可
  • 4.ごはんに①を混ぜて酢飯にする。
  • 5.器に④を入れ③、②を盛りつけ、白胡麻をふり、わさびをとめる。
笠原 将弘さんのイメージ

笠原 将弘さんのひとこと

笠原 将弘さんのひとこと

だし昆布は30分ほどつけると良い。
調味料は酢飯の味を見ながら、数回に分けて入れると失敗しづらい。
使う量はお好みで調整して欲しい。
残った調味料は昆布を取り出しておけば、1ヶ月程度日持ちする。ごまときび砂糖は相性が良いので、多めにふりかけると◎

だし昆布は30分ほどつけると良い。
調味料は酢飯の味を見ながら、数回に分けて入れると失敗しづらい。
使う量はお好みで調整して欲しい。
残った調味料は昆布を取り出しておけば、1ヶ月程度日持ちする。ごまときび砂糖は相性が良いので、多めにふりかけると◎

レシピを探す

絞り込み検索

季節

食材

Copyright (C) Nissin Sugar Co., Ltd. All Rights Reserved.