四季のコクうまきび砂糖レシピ

test

test

たくあんやツナ、青のりを加えても美味しい。
一口サイズで、お弁当にもしやすいので
お花見の時には是非作ってみて欲しい。

test

  • 油揚げ
    4枚
  • 桜海老
    5g
  • 木の芽
    5g
  • 白胡麻
    小さじ2
  • ごはん
    400g
  • 紅しょうが
    少々
  • 【A】
  • 400cc
  • きび砂糖
    大さじ3
  • しょうゆ
    大さじ3
  • 大さじ1
  • 【B】
  • きび砂糖
    大さじ1
  • 大さじ3
  • 小さじ1/2

test

  • ① 油揚げは沸いた湯にくぐらせ、油抜きして水けをしぼる。

  • ② 鍋に①を並べ、Aを加えて火にかける。沸いたら弱火にして、アルミはくをかぶせる。10分ほど煮たら、そのまま冷ます。

  • ③ 熱々のごはんに混ぜ合わせたBを加え、酢飯にする。

  • ④ ③に桜海老、白胡麻、刻んだ木の芽を混ぜ込む。

  • ⑤ ②の汁けをしぼり、包丁で切って開く。④を丸め、②の端に乗せて包んで器に盛り、紅しょうがをそえる。

test

今回は三等分にしたけど、油揚げの大きさは入れるご飯の量に合わせて切るのがポイント。
味は冷める時に染み込むから、ごはんは熱々の状態で味付けすること。
油揚げとごはんにきび砂糖を入れてあるから、味がなじみやすい。

test

今回は三等分にしたけど、油揚げの大きさは入れるご飯の量に合わせて切るのがポイント。
味は冷める時に染み込むから、ごはんは熱々の状態で味付けすること。
油揚げとごはんにきび砂糖を入れてあるから、味がなじみやすい。

Copyright (C) Nissin Sugar Co., Ltd. All Rights Reserved.